Ithe 「No.04-air force」Bag


No.04のアイテムであるバッグは、空軍で輸送用に使用されていた「エアフォースバッグ」と呼ばれるものをベースに、自立するほどの肉厚なコットンキャンバス地で再現しました。

ベースとなったアイテムは、持ち運ぶというよりコンテナなどに載せて輸送するための「袋」として使用されていたため、サイズはかなり大きく・持ち手も短くなっています。


Itheのアイテムとして再現する過程で、「輸送用の袋」から「持ち運びするためのバッグ」へと目的を変更するため、まずは持ち手を肩にかけることができる程度の長さに変更しました。

次に、全体のサイズを80%に縮小したものも製作し、2種類のサイズ展開としました。(写真ブラックが80%)あくまでも100%サイズのものをラフに使用していただくことを理想としていますが、体格とのバランスや荷物量が少ないといった問題が起こりうることも想定し、サイズをわけることによって異なる目的を担保しています。



最後に内ポケットを取り付け、No.04のナンバリングをプリントすることで、Itheとしてはじめてのバッグが完成しました。使いつづけるほどにパリッとしたキャンバス生地はやわらかくなっていきます。汚れやスレとうまく付き合いながら味わいを深めていき、長い時間をかけて育てていただきたいアイテムです。


0コメント

  • 1000 / 1000