Ithe 「No.08-Cap」Utility Cap



80年代にアメリカ軍で使用されていた「ユーティリティー・キャップ」を、Itheではおなじみの、若干光沢のあるモールスキン生地で再現しました。カジュアルなベースボール・キャップをつくるブランドは数多くありますが、このような上品さが感じられるものはなかなか見つけることができません。


色がわかりづらいですが、ブラックとネイビーの2色があります。目でわかる範囲では少しのちがいなのですが、ブラックだと無骨な印象、ネイビーはもう少しやわらかい印象を受けます。


内側の生地にホワイトを使用することで、全体を見て重くなりすぎず、プロダクトとしてItheらしいクリーンな印象にまとまりました。





No.05からNo.08までが、私たちが2017SSで展開したプロダクトです。

次回の2017-18AWの展示会が明日からはじまります。

私たちがつくる「日常の制服」を、ぜひご覧になってくださいね。



0コメント

  • 1000 / 1000