夏の制服に求めるのは、「快適だけど、だらしなくない」Process:13


Itheの2017SS「Confort Collection」が、注文してくださった皆さんのもとに届いているころだと思います。


季節の移ろいにあわせて、素材を味わうこと。

今回は夏の制服として、上質なリネンをつかったTシャツ、プルオーバーシャツ、パンツを製作しました。

これから夏のお休みなどでお出かけされる方がいらっしゃいましたら、ぜひItheの制服を連れて行ってあげてください。


風通しがよくシワの気にならない素材感は、きっと行き先での時間を快適に過ごす手助けになると思います。


私たちが今回のコレクションで麻素材を使うことに決めて、もっとも気をつかったのは、「だらしなく見えないこと」。


というのも、リネンなどの麻素材はその特性によって、ガサッとした素材感や、カジュアルな雰囲気になってしまうことがあります。

もちろん、それが悪いことではないのですが、Itheは制服をつくるレーベルなので、いかに麻の快適性と制服の上品さを両立させるか、試行錯誤とリサーチをくりかえしました。


そこで「麻48%綿52%」という割合の混紡素材を採用することで、麻のもつ快適性と制服の上品さをちょうどよくあわせもつ製品をつくることができました。

見た目には麻素材とは思えないほどのキメのこまかさと光沢がある、端正な仕上がりになったと思います。


次回は8月9日に、Itheのショールームがオープンします。今回の「Confort Collection」の生産余剰分が数着ありますので、販売させていただきます。

気になっていたという方も、もちろんご試着だけでもかまいません。毎度お知らせが遅くなってしまって申し訳ないのですが、皆さんのお越しをお待ちしています。






0コメント

  • 1000 / 1000