横浜市 仲町台の洋品店「Euphonica」でのお取り扱いがスタートしました。



横浜市都筑区、仲町台駅にほど近い場所にある洋品店「Euphonica(ユーフォニカ)」で今シーズンよりItheのお取り扱いがスタートしました。

さっそくItheについてのブログ記事を書いてくださっています。

記事URL:http://euphonica.yokohama/blog/archives/16357


オーナーの井本さんはお話が上手でファッションの知識も豊富なことにくわえて、いつも文庫本を持ち歩かれているほどの読書家でもあります。

そのため書かれてる文章も語彙に富んでいて面白く、「モノの持つ魅力をしっかりと言葉にしてくださる方」という印象を、一方的にブログを拝見していた頃から受けていました。

私から取り扱いを打診させていただいたことも、この方になら信頼してお任せできると思えたことが大きいです。


Itheは外見的に特徴の少ない服を作っているからこそ、その背景にあるストーリーや価値観に共感してもらえないと魅力が伝わりにくい服であると自覚しています。

だからこそ、その見えない部分を理解して面白がってもらえること、そしてそれらを言葉にして話すことが得意な方にお任せしたいと常々考えていました。

井本さんはそういった面で理想的な方だったので、今回のご縁を本当に嬉しく思います。


EuphonicaではNo.14-BB(ブレザージャケット)、No.15-DK(ワークパンツ)、No.16-VA(コーチジャケット)をお取り扱いいただいており、その他も2019年春夏向けの製品が入荷予定です。

ぜひ、お近くに越られた際はお立ち寄りください。

今後とも宜しくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000